ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 危機管理課 > 「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2017年6月1日更新
<外部リンク>

緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド

大規模な災害時には、食料品供給の減少が予想され、自宅での避難生活を余儀なくされる可能性もあります。

こうした事態に備えるため家庭において、日ごろから、最低でも3日分、出来れば1週間分程度の食料品を備蓄することが望まれます。

農林水産省においては、「家庭用食料品備蓄ガイド」を策定し、日頃から家庭での食料品の備蓄に取り組むことを推奨しています。

【主な内容】

◆ いざという時の備え(備蓄食料品リスト)

◆ 主な備蓄食料品の特徴

◆ 備蓄の取り組み方

◆ 1週間分の献立例

◆ 我が家の備蓄食料品チェックリスト   等々

家庭用食料品備蓄ガイド(農林水産省)<外部リンク>

農林水産省ホームページ:「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」の策定について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)