ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

70歳になったら「高齢受給者証」というものが送られてきました。これは何ですか?

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 国保課 > 70歳になったら「高齢受給者証」というものが送られてきました。これは何ですか?

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2008年9月22日更新
<外部リンク>

▼質問

70歳になったら「高齢受給者証」というものが送られてきました。これは何ですか?

▼回答

 70歳になられた方について、高齢受給者証が交付されます。医療機関では、この高齢受給者証により窓口負担の割合を確認します。医療機関で受診される場合は、保険証と高齢受給者証を提示してください。
 高齢受給者証が使用できるのは、70歳の誕生月の翌月からになります(1日生まれの方はその月の1日から)。ですので、70歳の誕生月末に高齢受給者証を郵送します。 詳しくはこちら