ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 工務課 > 指定給水装置工事事業者における指定事項の変更について

指定給水装置工事事業者における指定事項の変更について

指定を受けた給水装置工事事業者は、次の事項に変更があった場合は30日以内に変更届出書を提出する必要があります。

  • 氏名、または名称及び住所並びに法人の場合は代表者の氏名
  • 法人の場合は役員の氏名
  • 給水装置工事主任技術者の氏名、または免状番号

● 提出する書類

 1 指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書……第3号様式(第7条関係)

 2 誓約書(役員の変更がある場合)…………………….第2号様式(第4条及び第7条関係)

変更届出書による様式のダウンロードはこちら(PDFファイル)

● 添付する書類

  • 履歴事項全部証明書(原本)………………株式、有限会社の場合            ※電話番号だけの変更は連絡のみでかまいません。
  • 本籍が記載されている住民票(原本)……株式、有限会社以外(個人経営等)
  • 旧指定工事事業者証..................................会社の形態が変わる場合のみ(有限会社から株式会社への変更など)※新しい事業者証を交付いたします。                         

● 記入の仕方

 1 指定給水工事事業者指定事項変更届出書 【第3号様式(第7条関係)】

届出者

株式、有限会社においては社印を押印する。

変更がある項目については、変更後の内容を記入する。

代表者氏名の下側に電話番号を記入する。

氏名または名称

屋号や会社名を記入する。ただし、これらを変更した場合は、変更後の内容を記入し、フリガナをつける。

住所

住所を記入する。ただし、住所を変更した場合は、変更後の住所を記入する。

代表者の氏名

役職及び氏名を記入する。ただし、これらを変更した場合は、変更後の内容を記入し、フリガナをつける。

変更に係る事項

「氏名または名称」・「住所」・「代表者氏名」等の項目でまとめる。

変更前

「変更に係る事項」の項目別に列を揃え、指定されていた内容を記入する。

変更後

変更した内容を記入する。

変更年月日

変更した年月日を記入する。引越日・定款変更日など

 2 誓約書 【第2号様式(第4条及び第7条関係)】

   株式、有限会社においては社印を押印する。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ