ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農地整備課 > 法定外公共物の占用について

法定外公共物の占用について

占用とは?

  • 水路にグレーチングや蓋をかけて進入路として使用する。
  • 農道や水路の下に給排水管や電線等を埋設する。
  • 農道に電柱やカーブミラー等の柱を建てる。
  • 農道に看板等を設置する。

などのことをいいます。
法定外公共物の敷地内でこれらのことをしようとする場合は、占用の許可が必要となります。

法定外公共物を占用するときは?

法定外公共物を占用するときは、申請書の提出が必要になります。
なお、占用許可ができない場合もありますので、事前に農地整備課と協議してください。
 法定外公共物占用許可申請書 法定外公共物占用許可申請書  法定外公共物占用許可申請書  (記入例)


また、許可を受けた後、占用に伴う工事が完了したら、すみやかに占用工事完了届出書を提出してください。
 法定外公共物占用工事完了届 法定外公共物占用工事完了届  法定外公共物占用工事完了届

法定外公共物の占用許可を受けたあとは?

許可の期間中、その許可に係る法定外公共物について必要な注意を払い機能・構造に支障を生じないようにしなければいけません。
水路の上に設置した蓋、橋や農道の下に埋設した管が壊れたりしないよう、注意してください。
また、壊れてしまった場合はすみやかに修繕をおこない、水路・農道に影響が及ばないようにしてください。

次のようなときは農地整備課までご連絡ください

  • 占用許可を受けている土地の所有者が変わったとき。
     (相続や法人の統廃合等)
     ※売買による変更の場合は、前所有者から廃止届、新所有者から新規での許可申請が必要です。
    法定外公共物地位の継承届出書  法定外公共物地位の継承届出書  法定外公共物地位の継承届出書
  • 占用許可を受けている内容が変わるとき。
     (グレーチングや電柱等の構造物を新しくする場合など)
    法定外公共物(占用・土木工事)変更許可申請書 法定外公共物(占用・土木工事)変更許可申請書  法定外公共物(占用・土木工事)変更許可申請書
  • 占用許可を受ける必要がなくなったとき。
     (グレーチングや電柱等の構造物を撤去する場合など)
    法定外公共物占用廃止届出書 法定外公共物占用廃止届出書 法定外公共物占用廃止届出書

占用許可の更新について

法定外公共物の占用許可期間は、最大5年間です。(4年経過後の最初の3月31日が許可期間の終わりとなります。)
更新年の3月頃に継続申請のための書類を送付しますので、必要事項を記入し返送をお願いします。
なお、継続申請のための書類が届かない場合は、農地整備課までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ