ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(6月3日更新)新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務に係る公募型プロポーザルの実施について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > シティプロモーション推進課 > (6月3日更新)新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務に係る公募型プロポーザルの実施について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月3日更新
<外部リンク>

 令和4年5月31日に「新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務」事業者選定に係るプロポーザル審査委員会を開催し、審査・採点を実施した結果、次のとおり受託候補者を特定しましたので公表します。

受託候補者

■ 株式会社ハートネットワーク

選定理由

 プロポーザル実施要領に定める審査委員会での審査、採点を行った結果、上記受託候補者の採点合計点が1位となり、かつ、実施要領に示したすべての評価項目において、各審査委員の評価点(平均点)が最低水準点を上回っていたため。

公募型プロポーザルの概要

愛媛県内外に向けた新居浜市の情報発信をより積極的に展開していくため、本市の魅力や価値をアピールし、知名度向上を図るとともに良好な都市イメージを形成することで、まずは来訪を促すことを目的としています。

1 件名

新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務

2 契約方式

公募型プロポーザル方式による随意契約

3 応募者資格要件

本プロポーザルに参加しようとする者は、令和3・4年度新居浜市入札参加資格審査申請書を提出し、「測量・建設コンサルタント等」または「物品・役務」において、参加資格を有すると認定(認定期間が有効であること。)されており、愛媛県内に本店、支店若しくは営業所を有する者のうち、次の要件をすべて満たすものとする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定ほか、次の要件に該当しない者であること。
  ア 会社更生法(平成14年法律第154号)の適用を申請した後、同法に基づく裁判所からの更生手続開始決定がされていないこと。
  イ 民事再生法(平成11年法律第225号)の適用を申請した後、同法に基づく裁判所からの再生手続開始決定がされていないこと。
  ウ 役員等(個人である場合にはその者を、法人である場合にはその役員(執行役員を含む。)またはその支店若しくは営業所の代表者をいう。)が暴力団員等(新居浜市暴力団排除条例(平成23年条例第29号)第2条第3号に規定する暴力団員または同号に規定する暴力団員等でなくなった日から5年を経過しない者をいう。)であると認められること。
(2)公告の日から契約締結日までの間のいずれの日においても、営業停止処分または新居浜市の指名停止措置若しくは競争入札参加資格の取消しを受けていないこと。
(3)過去5年間(平成29年度から令和3年度まで)に、国または地方公共団体等が発注したプロモーションに関する素材製作等類似業務の受託実績があること。

4 委託上限額

9,669,000円(消費税及び地方消費税含む。)

5 履行期間

契約締結日から令和5年3月31日(金曜日)まで

6 業務内容

新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務別記仕様書に記載のとおり

7 応募の手続き

新居浜市シティプロモーション用素材制作・配布等実施業務に係る公募型プロポーザル実施要領に記載のとおり

8 スケジュール

公告日

令和4年4月18日(月曜日)

質問受付期間

令和4年4月18日(月曜日)~

令和4年4月28日(木曜日)

参加資格確認申請書兼誓約書提出期間

令和4年4月18日(月曜日)~

令和4年4月28日(木曜日)

質問回答期限

令和4年5月 9日(月曜日)

参加資格確認結果通知

令和4年5月 9日(月曜日)

参加資格がないと認められた者の説明請求期限

令和4年5月10日(火曜日)

説明を求めた者への回答期限

令和4年5月12日(木曜日)

企画提案書等の提出期間

令和4年5月12日(木曜日)~

令和4年5月27日(金曜日)

審査

(プレゼンテーション・ヒアリングを含む。)

令和4年5月31日(火曜日)

審査結果通知

令和4年6月 3日(金曜日)

業務委託契約締結

令和4年6月 8日(水曜日)(予定)

9 公告文・その他関係書類・様式

公募型プロポーザルの質問に対する回答

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)