ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 消防用設備などを点検するときは…

消防用設備などを点検するときは…

 適切な点検を行うために、次のことに注意してください。

(1)事前に行うこと

  点検実施者と日時や手順などの打ち合わせを行う。
  建物内の人や利用される人に実施予定を知らせる。

張り紙のイラスト

(2)実施時に行うこと

  点検業者が点検に必要な資格や器具を持っているか確認する。
  必ず立ち会って、適正な点検が行われているか確認する。

点検方法のイラスト

(3)終了時に行うこと

  消防用設備などが元の状態に復元(通常時の状態)されているか確認する。
  点検票などに正しく記入されているか確認する。
  点検結果は、維持台帳に記録して保管する。
  不良個所があった場合は、すみやかに改修する。

消防用設備等維持台帳のイラスト


このページのトップへ