ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相続登記に関するお知らせ

現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 資産税課 > 相続登記に関するお知らせ

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2016年4月1日更新
<外部リンク>

固定資産の所有者が死亡された場合は、できるだけ早く相続登記されることをお勧めいたします。

 相続登記がなされず放置されたままとなりますと、相続人が増え、権利関係の調整が困難になることがあります。
 また、被相続人名義のままでは、その不動産の売却や、担保に入れる場合の支障になることがあります。

 相続登記に関するお問い合わせは、法務局へお問い合わせください。
 (未登記の物件については、資産税課での手続きになります。→「固定資産税に関する各申請書」のページへ) 

   松山地方法務局 西条支局
   〒793-0023
   西条市明屋敷168番地1
   電話:0897(56)0188

土地又は家屋を現に所有している者の申告書について

 相続登記が遅れるような場合には、相続登記が完了するまでの間、土地又は家屋を現に所有している者の申告書の提出をお願いいたします。※これにより、納税の義務が発生します。
 この申告は、固定資産税(都市計画税を含む)の納税に関する義務者を定めるもので、相続税や相続登記とは何ら関係ありません。

 申告がない場合は、相続人調査を行い、相続人全員を共有員として納税義務者に変更することがあります。
 なお、亡くなられた方の口座で登録されていた場合には凍結などにより口座振替ができない可能性がありますので、廃止手続きまたは別の方の口座に変更手続きをお願いいたします。

「固定資産税に関する各申請書」のページへ