ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 資産税課 > 納税通知書の内容に疑問または不服がある場合

納税通知書の内容に疑問または不服がある場合

  納税通知書の内容に疑問がある場合は、資産税課の窓口におたずねください。
  担当よりご説明いたします。

 審査請求

  納税通知書の内容について不服があるときは、その処分があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内に、市長に対して審査請求することができます。
  ただし、固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができる事項(固定資産税課税台帳に登録された価格)については、審査請求の理由とすることはできません。 


このページのトップへ