ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「Hello!NEWニイハマ写真部企画運営業務」に係る公募型プロポーザルの実施について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 地方創生推進課 > 「Hello!NEWニイハマ写真部企画運営業務」に係る公募型プロポーザルの実施について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月25日更新
<外部リンク>

新居浜市では、新居浜市シティブランド戦略に基づくイベントや広報活動等を推進しており、本事業をとおして市民自ら新居浜市の魅力や個性を発見・発信する機会を提供することで、市民とともにSNSを活用して情報発信し、新居浜市のイメージを高めていくことを目的としています。また、新居浜市の魅力が人から人へ伝わり、つながりを生む仕組みが構築されることを期待しています。

公募型プロポーザルの概要

1 件名

Hello!NEWニイハマ写真部企画運営業務

2 契約方式

公募型プロポーザル方式による随意契約

3 応募者資格要件

本プロポーザルに参加しようとする者は、令和3・4年度新居浜市入札参加資格審査申請書を提出し、「測量・建設コンサルタント等」又は「物品・役務」において、参加資格を有すると認定(認定期間が有効であること。)されており、愛媛県内に本店、支店若しくは営業所を有する者のうち、次の要件を全て満たすものとする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定ほか、次の要件に該当しない者であること。
  ア 会社更生法(平成14年法律第154号)の適用を申請した後、同法に基づく裁判所からの更生手続開始決定がされていないこと。
  イ 民事再生法(平成11年法律第225号)の適用を申請した後、同法に基づく裁判所からの再生手続開始決定がされていないこと。
  ウ 役員等(個人である場合にはその者を、法人である場合にはその役員(執行役員を含む。)又はその支店若しくは営業所の代表者をいう。)が
   暴力団員等(新居浜市暴力団排除条例(平成23年条例第29号)第2条第3号に規定する暴力団員又は同号に規定する暴力団員等でなくなった日から
   5年を経過しない者をいう。)であると認められること。
(2)公告の日から契約締結日までの間のいずれの日においても、営業停止処分又は新居浜市の指名停止措置若しくは競争入札参加資格の取消しを受けて
  いないこと。

4 委託上限額

2,255,000円(消費税及び地方消費税含む。)

5 履行期間

契約締結日から令和4年2月28日(月)まで

6 業務内容

「Hello!NEWニイハマ写真部企画運営業務」別記仕様書に記載のとおり

7 応募の手続き

「Hello!NEWニイハマ写真部企画運営業務」事業者選定に係る公募型プロポーザル実施要領に記載のとおり

8 スケジュール

公告日

令和3年6月25日(金)

質問受付期間

令和3年6月25日(金)~

令和3年7月5日(月)

参加資格確認申請書提出期間

令和3年6月25日(金)~

令和3年7月6日(火)

質問回答期限

令和3年7月8日(木)

参加資格確認結果通知

令和3年7月8日(木)

参加資格がないと認められた者の

説明請求期限

令和3年7月9日(金)

説明を求めた者への回答期限

令和3年7月15日(木)

企画提案書等の提出期間

令和3年7月15日(木)~

令和3年7月30日(金)

審査

(プレゼンテーション・ヒアリングを含む。)

令和3年8月4日(水)

審査結果通知

令和3年8月6日(金)

業務委託契約締結

令和3年8月9日(月)(予定)

9 公告文・その他関係書類・様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)