ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルを開催しました!

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > スポーツ振興課 > 東京2020パラリンピック聖火フェスティバルを開催しました!

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月17日更新
<外部リンク>

東京2020パラリンピック聖火リレーの実施に向けて、愛媛県でも「聖火フェスティバル」を開催しました!

愛媛県のパラリンピック聖火フェスティバル

  愛媛県では、8月12日(木)から15日(日)の期間中で「パラリンピック聖火フェスティバル」が実施されました。

  今治市、松山市、西予市にて採火された火は、「東予の火」「中予の火」「南予の火」として、県内を巡回した後、

  愛媛県庁本館前にて一つの火に集火され、『愛媛県の火』として東京に向けて送り出されました!

パラリンピック聖火フェスティバル    

 ※詳細は愛媛県のホームページをご確認ください⇒https://www.pref.ehime.jp/h14150/oripara/shinptr.html<外部リンク>

 ※集火・出立式の様子は、県の公式youtubeチャンネルからご覧いただけます⇒https://www.youtube.com/watch?v=KMBJJAh8hAY<外部リンク>

新居浜市の聖火ビジット

  新居浜市では聖火ビジットとして、今治市で採火された「東予の火」の展示を行いました。

   ●日 時:8月14日(土) 11:00~12:00

   ●場 所:新居浜市市民体育館(1階入口前) 

  ※新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで実施しております。  

新居浜市パラリンピック聖火ビジット

新居浜市パラリンピック聖火ビジット2

新居浜市パラリンピック聖火ビジット3

 

東京2020パラリンピック聖火リレーとは?

東京2020パラリンピック聖火リレーは、オリンピックの熱気と興奮をつなぐべく、オリンピック終了後、2021年8月12日(木)から8月24日(火)のパラリンピック開会式までの移行期間に開催します。コンセプトである「Share Your Light / あなたは、きっと、誰かの光だ。」に基づいて、この大会を契機に共生社会を実現し、人と人、人と社会との、「新しいパートナーシップ」を考えるきっかけとなることを目指し、原則として「はじめて出会う3人」がチームになってリレーを行います。

東京2020パラリンピック聖火リレーで用いられるパラリンピック聖火は、イギリスのストーク・マンデビルと47都道府県で採火される炎から生み出されます。パラリンピックを応援する人々の「熱意」が、各地の採火式で「炎」にその姿を変え、さまざまな催しとともに、来る東京2020パラリンピックを盛り上げます。

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルとは?

日本各地で行われる東京2020パラリンピックを応援するための「採火」イベントや、学校や病院、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベントである「聖火ビジット」を総称して「聖火フェスティバル」と呼び、「採火」「聖火ビジット」を経た炎は、各地を「出立」し、東京へ向けて送り出されます。

パラリンピックを応援する全ての人の熱意は東京で一つとなり、東京2020パラリンピック聖火が誕生します。そして、東京2020パラリンピック開会に向けて、開催都市東京で聖火リレーが実施されます。