ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会教育課 > 令和4年度以降の成人式(仮称)の対象年齢について

令和4年度以降の成人式(仮称)の対象年齢について

 新居浜市及び新居浜市教育委員会は、成年年齢が20歳から18歳に引き下げる改正民法施行後(令和4年4月1日以降)における成人式(仮称)の対象年齢を、20歳と決定しました。
 これは、今後対象者となる市内の特別支援学校を含む県立高校6校と高等専門学校の1年生から3年生を対象に実施したアンケートの結果などから、対象年齢を18歳とした場合、参加者の多くが大学受験または就職といった人生の選択を迫られる極めて多忙な時期であることなどから、対象年齢を20歳と決定致しました。
 なお、式典の名称につきましては、新成人を祝う式典ではなくなるため、今後、名称の変更について検討してまいります。
(参考)令和4年4月1日以降の最初の式典である令和5年1月開催予定の対象者は、平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの方

このページのトップへ