ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「はかり」の定期検査のお知らせ

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 消費生活センター > 「はかり」の定期検査のお知らせ

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月24日更新
<外部リンク>

取引または証明に使用している「はかり」は、使用中の性能や精度を確認するため、計量法の規定により、2年に1回の定期検査が義務付けられています。
今年は、上部・別子山地区を対象に、下記の日程で検査を行いますので、対象となる「はかり」を使用している人は忘れずに検査を受けましょう。

川東・川西地区で使用している人は、来年秋に実施する予定です。

令和2年 定期検査日程

【上部地区・別子山地区】

日 時

場 所

対象地区

10月1日(木曜日)10時00分~14時00分船木公民館船木校区
10月2日(金曜日)10時00分~14時00分角野公民館角野校区
10月6日(火曜日)10時00分~12時00分大生院公民館大生院校区
10月7日(水曜日)10時00分~14時00分泉川公民館泉川校区
10月8日(木曜日)10時00分~14時00分中萩公民館中萩校区
10月12日(月曜日)13時30分~16時00分市役所(計量検査室)予備日
10月13日(火曜日)10時30分~12時00分別子山(別子山地区については、はかりの設置場所にて検査)別子山校区
計量室位置図

※都合が悪い場合は他の校区での受検も可能です。
※検査には条例に基づき手数料が必要です。 ★手数料一覧表(簡易版)

新居浜市では合格したはかりには「合格シール」が貼付されています。


合格シール

取引・証明に使用するはかりは下記の「検定証印」または「基準適合証印」の付されているものでなければ使用できません。


検定証印        基準適合証印
検定証印        基準適合証印

検査を受けなければならない「はかり」の一例

  • 商店等で食肉や総菜などの商品の値付けに使用するはかり
  • 医療機関や薬局等で使用する薬の調剤用のはかり
  • 学校や保育園、医療機関等で使用する体重測定用のはかり
  • 農協で農産物の集荷や出荷のために使用するはかり
  • 直売所等で料金算定や重さ表記のために使用するはかり
  • 宅配便荷物の運賃算出用のはかり
  • 飲食店等でメニューにグラム表示のある飲食物を計量するはかり
  • 工場等で原材料の購入や製品の販売のために使用するはかり

 

所在場所検査について

新居浜市では、原則、集合場所検査で定期検査を実施しておりますが、下記の規則で定める要件を満たした場合のみ、はかりの所在場所で検査を実施します。

  1. 特定計量器の質量または体積が大きいため、運搬が著しく困難なとき
  2. 特定計量器がその構造上運搬をすることにより、破損し、または精度が落ちるおそれがあるものであるとき (はかりの精度等級H級または2級のもの)
  3. 特定計量器が土地または建物その他の工作物に取り付けられているため、その取り外しが困難であるとき
  4. 特定計量器の数が多い場合または特定計量器の検査のため必要な検査設備を備えている場合であって、その所在の場所で定期検査を行っても定期検査の事務に支障がないとき (ひょう量500kg以上のはかり等)

上記のいずれかに該当する場合は、申請書を新居浜市長に提出しなければなりません。

  所在場所定期検査申請書 [Wordファイル/33KB] 

  所在場所定期検査申請書(記入例) [PDFファイル/133KB]

計量士による代検査について

使用者の都合により定期検査を受検できない場合、定期検査に代わる検査として、計量士による「代検査」を利用することができます。
これは、はかりの使用者が、計量士と直接契約することによって検査を実施し、その旨を新居浜市に報告することで、新居浜市が実施する定期検査が免除される制度です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)