ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 収税課 > 固定資産税・都市計画税の前納報奨金制度廃止のお知らせ(平成31年度から)

固定資産税・都市計画税の前納報奨金制度廃止のお知らせ(平成31年度から)

  平成30年2月議会での議決を経て、平成31年度から 固定資産税・都市計画税の前納報奨金制度を廃止することとなりました。

  廃止する主な理由としては、自主納付の意識が広く浸透し、制度導入当初の目的がほぼ達成されたこと、厳しい財政情勢の中、廃止によって生じる財源をより多くの市民の皆さんに還元できること、また、この制度は税目が限定され、かつ全額一括納付のできる人しか恩恵が受けられないため、納税者間に不公平感が生じていたことなどです。

  これまで、早期納付にご協力いただいた皆さんにお礼を申し上げますとともに、制度廃止のご理解と納期内納付にご協力をお願いいたします。

 〇固定資産税・都市計画税を口座振替の全期前納(一括振替)でお申し込みの方へ

  引き続き全期前納(1年間分一括振替)はできますが、期別振替に変更を希望される場合は、金融機関窓口で手続きが必要です。  

  (1) 新居浜市内にお住まいの方

     固定資産税・都市計画税の振替を登録している金融機関窓口に通帳と届出印をお持ちのうえ、平成31年1月31日までに変更手続きをお願いします。

  (2) 新居浜市外にお住いの方

     お手数ですが、平成30年12月27日までに 新居浜市収税課(電話 0897-65-1226)にご連絡ください。口座振替依頼書の様式を送付させていただきます。


このページのトップへ