ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高機能消防通信指令システムを新たに整備いたしました。

現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防本部 > 通信指令課 > 高機能消防通信指令システムを新たに整備いたしました。

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

 令和2年3月9日、新居浜市が目指す「安全・安心・快適を実感できるまちづくり」の基本理念のもと、防災・減災対策の強化と消防力の充実を図るため、新居浜市消防防災合同庁舎2階に、高機能消防通信指令システムが新設され、運用を開始いたしました。
 このシステムは、消防・防災機能の中枢施設として「市民の生命・財産を災害等から守る」ため、火災・救急をはじめとする各種災害からの119番通報の受付、消防・救急等の出動指令、適切な車両運用管理及びその事案に伴う無線情報通信を一括して、円滑かつ効率的に行える最新の消防通信指令システムとなっております。

指令台

活動の流れ

新たに導入された装置

下記の青文字をクリックして、説明ページをご覧ください。

手書き

映像

Net119

もしもの時に! 落ち着いて119番通報をするには?

 緊急通報時は、気が動転し、落ち着いて通報できなくなることがあります。
 あわてて一方的に話すと、正確に伝わらないうえに、時間もかかります。
 119番受付員が、必要なことを順にお聞きしますので、それに応じる形で落ち着いて正確に答えて下さい。

通報メモ