ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > 広瀬歴史記念館・広瀬公園

広瀬歴史記念館・広瀬公園

広瀬歴史記念館

広瀬歴史記念館の展示館

 日本の近代産業を育成した広瀬宰平の足跡を通して、新居浜市の生い立ちと日本の近代化の歩みをたどる施設です。この施設は、展示館と明治時代に建築された旧広瀬邸の二つから構成されています。
 展示館では、別子銅山を通じて、日本の近代化に貢献した住友家初代総理事広瀬宰平の活躍をみることができます。
 旧広瀬邸の母屋は明治10年、新座敷と庭園は明治22年に造られました。旧広瀬邸は伝統的な日本建築の様式をもちながらも、開国により西洋から輸入されたマントルピース、トイレ、板ガラス、避雷針といった新しい文化が見事に調和されています。
 平成15年5月、国の重要文化財に指定されました。

所在地

新居浜市上原二丁目10番42号

観覧料

個人520円(中学生以下無料)
団体

420円

開館時間

9時30分~17時30分(受付は17時00分まで)

休館日

  • 月曜日
  • 国民の祝日の翌日(なお日曜日を除く)
  • 12月29日から1月3日まで

駐車場

  • バス5台
  • 普通車54台 

お問い合わせ

Tel:0897-40-6333(広瀬歴史記念館)

広瀬公園

広瀬公園の桜

 亀池周辺にソメイヨシノが植栽されています。4月上旬頃に桜が見頃を迎え、花見客で賑わいます。

このページのトップへ