ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > 金砂湖・金砂湖畔公園(四国中央市)

金砂湖・金砂湖畔公園(四国中央市)

金砂湖畔公園  

 昭和29年、柳瀬ダムの建設によってできた金砂湖は、四国山地と法皇山脈の間に横たわる延長7キロメートルの人造湖です。標高290メートルにある湖面は、周囲の山々の緑を映し出し、真紅の平野橋と見事なコントラストを描き出しています。湖の名前の由来は、1,300年以上前の孝徳天皇の時代に銅山川で砂金を採取していたことからつけられたといわれています。ブラックバス釣りで有名で、金砂湖畔公園には船型遊具があり、プレジャーボートなどの拠点ともなっています。

所在地

四国中央市金砂町平野山232(嶺南公民館)前

設備

  • 駐車場(50台)
  • トイレ
  • 資料展示室
  • あずまや
  • 遊具
  • 水車小屋

お問い合わせ

Tel:0896-28-6187(四国中央市観光交通課)

 


このページのトップへ