ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > マイントピア別子

マイントピア別子

 日本が世界に誇った三大銅山の一つ、別子銅山。新居浜市は別子銅山とともに、工業都市として発展を遂げてきました。この近代化産業遺産と新日本百景にも選ばれた別子ラインや高山植物が美しい赤石山系の山ふところに抱かれた、豊かな自然を生かして開発されたのがマイントピア別子です。
 平成3年にマイントピア別子(端出場ゾーン)、平成6年にはマイントピア別子(東平ゾーン)を完成し、遊びながら学ぶ、自然と触れ合いながら学ぶ、近代化産業遺産観光という新たな観光ジャンルを切り開き、年間40万人を超える観光客が訪れる、新居浜を代表する観光地です。
 心身をリフレッシュし、叙情あふれる自然と数多くの産業・文化遺産にふれながら、ふるさと新居浜の生い立ちについて考えてみませんか。

端出場ゾーン

マイントピア別子端出場ゾーン

端出場ゾーンの詳細はこちらをご覧ください。

東平ゾーン

東平ゾーン

東平ゾーンの詳細はこちらをご覧ください。

マイントピア別子へのアクセス

マイントピア別子マップ

東平ゾーンへの通行について

関連サイト

マイントピア別子ホームページ<外部リンク>

このページのトップへ