ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

七福芋について

七福芋とは

「七福芋」はサツマイモの一種。明治33年にアメリカから日本に持ち込まれ、
現在愛媛では、新居浜市の唯一の離島である「新居大島」だけで栽培されています。

この新居大島が島を挙げて取り組んでいる「七福芋(白いも)」の栽培ですが、
ここで収穫した七福芋は、熟成させると糖度15%と、その甘さは栗きんとんに匹敵するほど。
土壌や気候の影響を受けやすく、他の土地では大島ほどのおいしさとならないため、
「幻の芋」とも呼ばれています。

七福芋


このページのトップへ