ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > 「別子温泉~天空の湯~」浴槽からのレジオネラ属菌の検出と今後の対応について

「別子温泉~天空の湯~」浴槽からのレジオネラ属菌の検出と今後の対応について

  3月13日、新居浜市観光交流施設の指定管理者((株)マイントピア別子)から、「別子温泉~天空の湯~」の浴槽水の自主検査を実施したところ、1カ所の浴槽から20cfu/100ml(基準値10cfu/100ml未満)のレジオネラ属菌が検出されたとの連絡がありました。
 西条保健所に報告し、新居浜市として対策を検討した結果、すみやかに、レジオネラ属菌が検出された浴槽等の洗浄、消毒を行い、再検査を行うこととしました。
 今回の自主検査でレジオネラ属菌が検出されたのは1カ所のみであり、この浴槽については、本日、3月14日から再検査の結果で不検出となるまでの間は、使用中止といたします。
 なお、他の浴槽についてはレジオネラ属菌は検出されなかったため、使用は継続いたしますが、当面の間は、施設使用料は半額となります。

 

  お問い合わせ

 (株)マイントピア別子(電話:0897-43-1801、ファックス:0897-43-4020)

 運輸観光課(電話:0897-65-1261、ファックス:0897-65-1305)


このページのトップへ