ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 平成14年度決算状況

平成14年度決算状況

 ※グラフは新居浜市と別子山村との合算です。

新居浜市の財政の状況

市税の占める割合は36%で、長引く経済不況により法人市民税が大幅に減少するなど、かなり落ち込んでいます。
市税は過去最も多かった平成9年度より、15億7,000万円減少しています。また、平成13年度と比べても、3億8,000万円の減少となっています。
約30%は国や県からの補助金等で補っています。


新居浜市の財政の状況

何にいくら使ったかをグラフに表しています。
福祉関係(保育所の運営費、障害者・高齢者への福祉費など毎日の生活に密着した事業)、環境対策に多くお金が使われています。
借入金返済も全体の12%になっています。


詳しい新居浜市分、別子山村分の数値
(歳入、歳出、特別会計、負担の状況、基金・地方債の状況、財産の状況)
は下記をご覧ください。
新居浜市分(PDF:8KB)
別子山村分(PDF:8KB)
※新居浜市と別子山村の単位が千円単位円単位と違いがありますので注意してください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ