ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 平成19年度決算状況

平成19年度決算状況

決算の概要

 平成19年度一般会計決算は、歳入決算額434億8,725万2千円、歳出決算額424億4,440万6千円となり、前年度と比較すると歳入が1億7,674万2千円(△0.4%)の減額、歳出が1億6,266万6千円(0.4%)の増額となっている。また、歳入から歳出を差し引いた形式収支は10億4,284万6千円、翌年度への繰越財源6,076万2千円を差し引いた実質収支額は9億8,208万4千円となり、昭和44年度から39年連続して黒字決算となった。
 特別会計における実質収支額は、貯木場事業会計で6,128万4千円、国民健康保険事業会計で5億5,725万3千円、介護保険事業会計で9,360万円の黒字となった。


このページのトップへ