ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人権リーフレット・オリジナル動画を公開しています

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 人権教育課(人権擁護課) > 人権リーフレット・オリジナル動画を公開しています

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月5日更新
<外部リンク>

人権リーフレット(人権啓発特集号)

人権リーフレットとは・・・

 人権リーフレットは、新居浜市が独自に作成した人権について分かりやすく考えられるリーフレットです。

 年に2回程度発行し、市政だよりに折り込む形で広く配布しております。

 ※学校や団体、職場等でまとまった部数が必要な場合には、人権教育課までご連絡ください。

 

【No1】人権啓発特集号 ~部落差別問題を正しく知ろう~

 平成26年度に行った「人権に関する意識調査」の結果から、部落差別をすることで「差別される側」はもとより、「差別する側」にとっても幸せでないこと、「部落差別をなくすことは、あなたの幸せにつながる」ことを分かりやすく説明しています。

 4コマ漫画もおすすめです。

【No2】人権啓発特集号 ~みんなで解消!部落差別!~

 温かみのあるかわいいイラストで部落差別について説明すると共に、部落差別の解消には「みんなの力」が必要なことを訴えています。

 「マコトくん」といっしょに部落差別について考えてみませんか。

【No3】人権啓発特集号 ~あなたの人権意識チェックしてみませんか?~

 令和元年11月に新居浜市で実施した「新居浜市人権に関する意識調査(第11次)」の結果の一部をお知らせします。

また、裏表紙では、新型コロナウイルス感染症に関する人権について、日本赤十字社がまとめた「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」の一部を紹介しています。

 ぜひご覧いただき、人権について今一度考えてみませんか。

【No4】新居浜市では人権について、どんな活動をしているのかな?

 新居浜市では、人権・同和教育を推進していくために、色々な組織・団体が様々な活動をしています。

 人権啓発特集号No4では、愛媛県人権教育協議会新居浜市支部の各部会の活動を中心に、新居浜市で実施している人権・同和教育を紹介しています。

 ~あらゆる垣根をこえて、温かい心で交わり合うことのできる新居浜市をめざしましょう~

【No5】新居浜市人権施策基本方針を改訂しました

 この基本方針は、「新居浜市人権尊重のまちづくり条例」の理念を踏まえ、めざす社会の実現に向け、本市とすべての市民が連携・協働して人権に関する施策をより一層、総合的に推進し、人権の世紀にふさわしい社会を築こうとするものです。

 

オリジナル動画を公開!

オリジナル動画とは・・・

 オリジナル動画は、新居浜市が各機関等と協力して、「部落差別解消推進」を目的に作成しました。

 CATVの行政チャンネルで公開し、その後はYouTubeの新居浜市チャンネルで公開しています。

 ぜひご覧ください。

 

差別のバトンはもういらない

 愛媛県立新居浜南高等学校、愛媛県立新居浜工業高等学校に協力いただき作成しました。

 高校生の若い感性が部落差別を学習し、どのように感じたのか、これからどうしたいと思ったのか。

 新居浜市が行っている「お茶の間人権教育懇談会」風にすすめていきます。

 

「差別のバトンはもういらない」

  YouTubeで公開しています。(7分45秒頃から動画が始まります)

  ※別ウィンドウで開きます。

みんなで解消!部落差別!

 ※愛媛県人権教育協議会主催、第2回部落差別解消をめざす動画メッセージコンテスト優秀賞受賞作

 

 温かみのある優しいイラストで、紙芝居風に部落差別について説明しています。

 また、愛媛県人権教育協議会新居浜支部の各部会の取組や想いを発表しています。

 みんなで部落差別解消をめざしましょう。

 

みんなで解消!部落差別!

  YouTubeで公開しています。

  ※別ウィンドウで開きます。

思いを受け継ぐ~部落差別解消推進法施行から3年・・・~

※愛媛県人権教育協議会主催、部落差別解消をめざす動画メッセージ優秀賞受賞作

 

 2016年(平成28年)に、「部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)」が施行されました。

 動画では、高校人権委員会のメンバーが、本市が行っている啓発事業の現状や課題について、学習し、自らの思いを発表しています。

 「部落差別解消」の思いを受け継いだ高校生の思いを、ぜひご覧ください。

協力:新居浜南高等学校、新居浜商業高等学校、新居浜工業高等学校

 

思いを受け継ぐ~部落差別解消推進法から3年・・・~

YouTubeで公開しています。

※別ウインドウで開きます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)