ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新居浜市議会 > 市議会のしくみ
本会議インターネット中継 
本会議会議録 
一般質問検索システム 
委員会会議録
コンテンツ

議会事務局 
〒792-8585 愛媛県新居浜市一宮町一丁目5番1号
新居浜市役所(6階)
直通
Tel:0897-65-1320
Tel:0897-65-1321
Fax:0897-65-1322
E-mail:gikai@city.niihama.lg.jp


市議会のしくみ

 

市議会の構成

市議会の構成

※1 例年、決算特別委員会は、決算の認定が議会に付されたときに設置されます。
※2 例年、予算特別委員会は、当初予算議案が議会に付されたときに設置されます。

議長と副議長

 議長は、円滑に会議を進め、そのほか議場の秩序保持や市議会の事務処理も行います。また、市議会の代表者としていろいろな会議に出席したり、他の機関と協議したりします。
 副議長は、議長が欠けたとき、病気や出張などで不在の時に議長の代わりをつとめます。

議会の開催

 新居浜市議会は、毎年2月、6月、9月、12月の4回開催されます。これを「定例会」といいます。その他必要に応じて「臨時会」を開くこともあります。
 定例会も臨時会も市長が招集しますが、臨時会は議員からの請求に基づいて招集される場合もあります。

本会議

 議員全員が議場に集まって会議をするのが「本会議」です。本会議は、市長や議員から提案された予算案や条例案等について、市議会の最終的な意思を決めたり、質問を行って市当局の考えをただしたりしながら市政をチェックする大切な会議です。
 通常は次の順序で審議されますが、委員会審査を除く議事を本会議で行います。

本会議の構成の図

委員会

 市議会で取り扱う問題は数が多く、内容も複雑多岐にわたっています。これを議員全員で一度に審議するよりも、いくつかの部門に分けて専門的に詳しく審査した方が能率的です。そこで「委員会」が設けられています。
 新居浜市議会には、法律に基づいて常に設置されている「常任委員会」と、必要に応じ本会議の議決に基づいて設置される「特別委員会」とがあります。また、議会の運営に関する事項を協議する「議会運営委員会」が法律に基づき設置されています。なお、議員は少なくとも一つの常任委員会に所属することになっています。
 常任委員会及び特別委員会の名簿はこちらです。(名簿


(常任委員会)

名称

定数

所管

企画総務委員会

7人

(1)企画部及び出納室の所管に属する事項
(2)総務部の所管に属する事項
(3)消防本部及び消防署の所管に属する事項
(4)選挙管理委員会、監査委員及び公平委員会の所管に属する事項
(5)他の常任委員会の所管に属しない事項

福祉教育委員会

7人

(1)福祉部の所管に属する事項
(2)福祉事務所の所管に属する事項
(3)教育委員会の所管に属する事項

市民経済委員会

6人

(1)市民部の所管に属する事項
(2)経済部の所管に属する事項
(3)農業委員会の所管に属する事項

環境建設委員会

6人

(1)環境部の所管に属する事項
(2)建設部の所管に属する事項
(3)上下水道局の所管に属する事項
(4)港湾(漁港を除く。)に関する事項


(議会運営委員会)

名称

定数

所管

議会運営委員会

7人

(1)議会の運営に関する事項
(2)議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
(3)議長の諮問に関する事項


(特別委員会)

名称

定数

付議事件

都市基盤整備促進特別委員会

8人

(1)国道11号バイパス、県道及び都市計画道路の整備促進に関する調査
(2)企業誘致(臨海工業用地の確保を含む)に関する調査
(3)大島・荷内沖開発に関する調査
(4)総合運動公園の建設に関する調査

防災・災害対策特別委員会

8人

(1)防災対策に関する調査
(2)大規模災害時における問題調査

地方創生特別委員会

8人

総合戦略に関する調査

 

 

会派

 

 市政に対して同じような考え方や意見を持っている議員は、グループを作って活動しています。このグループを「会派」といいます。会派一覧はこちらです。(名簿
 また会派間の意見を調整し、会議をスムーズに運営するため、議会運営に関することは「議会運営委員会」で、それ以外のことは「代表者会」でいろいろな協議を行っています。


このページのトップへ