ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 新居浜市美術館 > 『真鍋博の贈りもの ~没後20年の歳月(とき)を経て~』の関連イベントについて

『真鍋博の贈りもの ~没後20年の歳月(とき)を経て~』の関連イベントについて

『真鍋博の贈り物 ~没後20年の歳月(とき)を経て~』の関連イベントについて

(1)「未来の新居浜市」未来画展示

真鍋博さんが描いた21世紀の未来。わたしたちが描く未来の新居浜。

*新居浜市内の子どもたちの作品を、展覧会の会期中、2階の市民ギャラリー(西側)と展示ロビーにて展示公開します。

観覧無料

 

(2)印刷原稿の色指定体験ワークショップ

真鍋博さんのイラストを自分の色にしてみたら…

日時|2020年9月6日(日)午前の部10:00-, 午後の部13:00-

会場|あかがねミュージアム1階 創作スペース(アート工房)

内容|真鍋博さんの線画イラストに自分で色を考えて色鉛筆で着彩し、印刷色見本を使って指定します。

いくつかの紙の種類に実際に印刷し、出来上がりと表現したかったイメージを見比べます。

*要申込、参加定員 小学生〜高校生 6名(各回 先着順)、参加費無料

*作品は、展覧会の会期中、2階の展示ロビーにて展示公開します 観覧無料

<申込方法>

必要事項を記入の上、メールかFAXでお申込みください。

【必要事項】

(1)申し込むイベント名と日時

(2)名前(ふりがな)

(3)学年・年齢

(4)保護者名

(5)住所

(6)電話番号

【申込受付】

・メールかFAXでお申し込みの場合は、「@akaganemuseum.jp」のメールを受信できるよう設定をご準備ください。

また、お申し込みから3日を過ぎても受付確認のご案内が届かない場合はお知らせください。

※定員に達し次第締め切ります。

【申込先】

FAX:0897-31-0306
E-MAIL:event@akaganemuseum.jp

 

(3)真鍋博さんのイラスト塗り絵コーナー

真鍋博さんみてみてや~!みんなでたのしくヌリヌリぬりえ*

日時|2020年9月5日(土)~10月18日(日)l0:00-16:00

会場|あかがねミュージアム1階 エントランスロビ―

参加無料

*どなたでも参加自由(密集を避けるために同時に4組まで)です。

 

(4)シネマ上映会「モンローのような女」

1964年製作/95分/日本

監督:渋谷実 出演:佐田啓二、森光子、笠智衆 ほか

舟橋聖一の同名小説を脚色・映画化した女性ドラマ。

真里明美の松竹デビュー作で、出演者には大物俳優が名を連ね、若き日の姿がスクリーンに甦る。

オープニングのタイトルイラストは真鍋博がデザイン。

同年製作の「太陽を抱く女」にも真里明美が主演し、真鍋がタイトルをデザインした。

真鍋は1961〜67年にかけて、いくつかの松竹映画のタイトルデザインを手がけている。

日時|2020年9月13日(日)13:30-

会場|あかがねミュージアム地下1階 多目的ホール(あかがね座)

*定員100名(先着順)・観覧無料

モンローの女 

©️1964 松竹株式会社 


このページのトップへ