ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

あかがねミュージアム・360度シアター最新作「別子太平記」公開

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 文化振興課 > あかがねミュージアム・360度シアター最新作「別子太平記」公開

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月1日更新
<外部リンク>

☆最新作☆「別子太平記」 令和3年7月17日(土曜日)公開

あかがねミュージアム内360度シアターにおいて、最新作「別子太平記」を7月17日から公開します。

別子銅山の歴史を井川香四郎著「別子太平記」をベースに、大森研一さんに脚本、監督を依頼し制作していただきました。

広瀬宰平などの声には石丸幹二さん、ナレーションには水樹奈々さんに出演いただき、ふるさと観光大使の豪華ラインナップとなっています。

大人も子どもも楽しめる作品となっていますので、ぜひご覧ください!(上映時間は15分です。)

   別子太平記

    ふるさと観光大使写真

物語は、戦国時代の金子元宅(かねこもといえ)から始まり、1690年の別子銅山の発見、鉱山鉄道をはじめとする近代化、そして1973年の閉山までの283年をたどります。

 360度シアターの特徴を生かした、臨場感あふれる映像をぜひご覧ください。

 チラシはこちら

 

上映時間

上映時間につきましては、あかがねミュージアムホームページをご覧ください。

    https://akaganemuseum.jp/<外部リンク>