ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「新居浜市」への共催・後援・協賛申請について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 地域コミュニティ課 > 「新居浜市」への共催・後援・協賛申請について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2019年5月1日更新
<外部リンク>

 新居浜市では、次の基準に基づき内容を審査し、後援等の承諾を行っています。
 後援等を希望する場合は、留意事項をよく読んで申請を行ってください。

 留意事項(必ずお読みください) [PDFファイル/78KB]

承諾の基準

  1. その目的が市民の生活文化、福祉の向上普及に寄与するもので、公益性があること。
  2. 広く市民一般を対象としていること。
  3. 営利を主たる目的とせず、かつ、特定の団体等の宣伝に利用されるおそれがないこと。
  4. 市の政治的もしくは宗教的中立性を損なうおそれのある事業等でないこと。
  5. 類似の団体等相互の利害に著しい影響を及ぼし、紛争発生のおそれがないこと。
  6. 法令又は公序良俗に反しないこと。
  7. 事業の実施計画等が適正であり、客観的にその実施が可能であること。
  8. 暴力行為、迷惑行為等のおそれがないこと。
  9. 市の行政施策に寄与するものと認められ、かつ、市の行政運営に関する一般方針に反しないものであること。
  10. 主催者の存在が明確であること。
  11. 主催者の事業遂行能力が十分あると判断されるものであること。
  12. 役員その他事業関係者が信用し得る者であること。
  13. 開催場所は、公衆衛生、災害防止について十分な設備及び措置が講ぜられていること。
  14. 入場料等主催者が経費を徴収するものについては、事業内容及び規模からみて、適当と認められるものであること。
  15. 原則として、市内において継続して3回以上の開催実績を有するものであること。
  16. その他市長が適当と認める事業。

地域コミュニティ課が窓口となる主な行事

 地域コミュニティ課が窓口となるのは、主に次の行事です。
 そのほかの行事、新居浜市教育委員会への申請につきましては、担当課が異なりますので、提出先が分かりにくい場合は、事前にお問合せください。

  • 国際交流行事
  • 生涯学習に関する行事
  • 家庭教育・青少年教育に関する行事

申請時の提出書類

  1. 後援等申請書(事業計画書、予算書、団体調査表)
  2. 主催団体の規約または会則
  3. 開催要項等(事業の内容が分かるもの)
  4. これまでの活動実績が分かるもの(チラシ・パンフレットなど)

 注)令和5年4月1日から一部の様式が変更になります。

  <令和5年3月31日までに提出する場合> 

    1.後援等申請書(事業計画書、予算書、団体調査表) [Wordファイル/73KB]

    1.後援等申請書(事業計画書、予算書、団体調査表) [PDFファイル/139KB]

    ※開催日が令和5年4月1日以降でも、3月31日までに提出する場合は、旧様式をご利用ください。

  <令和5年4月1日以降に提出する場合>

    【新様式】1.後援等申請書等(後援等申請書、予算書、団体調査表) [Wordファイル/18KB]

    【新様式】1.後援等申請書等(後援等申請書、予算書、団体調査表) [PDFファイル/64KB]

事業終了後の提出書類

  1. 事業実施報告書
  2. 実施事業の内容が分かるもの(チラシ・パンフレットなど)

 注)令和5年4月1日から一部の様式が変更になります。 

   <令和5年3月31日までに提出する場合>

    1.事業実施報告書 [Wordファイル/15KB]

    1.事業実施報告書 [PDFファイル/262KB]

  <令和5年4月1日以降に提出する場合>

    【新様式】1.事業実施報告書 [Wordファイル/17KB]

    【新様式】1.事業実施報告書 [PDFファイル/30KB]  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)