ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新居浜ウイメンズプラザ使用料の減免について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 男女共同参画課 > 新居浜ウイメンズプラザ使用料の減免について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月15日更新
<外部リンク>

施設の使用料の減免について

 女性総合センター使用料については、公益上特に必要と認める場合、減免を受けることができます。減免を受ける場合は、使用日の6か月前から当日までに、男女共同参画課または女性総合センターまで減免申請書を提出して下さい。なお、市の機関が共催または後援する場合に減免を受ける際には、共催または後援の承諾通知の写し等を減免申請書とあわせて提出して下さい。

 減免申請書 (女性総合センター) [Wordファイル/32KB]


 減免申請書(女性総合センター) [PDFファイル/240KB]

 
減免条件減免内容
市が主催し、または共催する会議、講習会等に使用するとき全額免除
国または県が条例第3条(※1)に規定する事業に使用するとき全額免除
市内の各種女性団体及び女性グループが条例第3条(※1)に規定する事業に使用するとき5割減免
市内の社会福祉団体が社会福祉のために使用するとき5割減免
市内の労働団体が勤労者福祉のために使用するとき5割減免
市内の社会教育団体が社会教育のために使用するとき5割減免
その他公益のために使用する場合で、市長が必要と認めるとき3割減免

 ※1  新居浜市立女性総合センター設置及び管理条例

    (事業)

    第3条 女性総合センターは、次の各号に掲げる事業を行う。

    (1) 各種の相談及び必要な指導、講習、実習等に関すること。

    (2) 女性に関する情報の収集及び提供に関すること。

    (3) 女性の文化活動、地域活動等への援助に関すること。

    (4) 健康、レクリエーション等に必要な施設の提供及び指導に関すること。

    (5) その他市長が必要と認めること。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)