ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 道路課 > 住鉄ふれあい倶楽部活動

住鉄ふれあい倶楽部活動

総会(年1回)

前年度の決算、事業報告、当年度の決算案、事業計画案について協議を行う。

それぞれ活動の問題点等を協議している。

基本方針

「みんなの力で創る“花と緑の街新居浜”」をスローガンに、住友鉄道跡地に整備されている自転車歩行者専用道路を中心として緑化ボランティア活動に協力する各団体相互の連絡を図り、一体となった活動体制を樹立し、これを推進することにより、これからの街づくりに重要とされる官民一体となって取り組む地域環境整備のモデル活動としての定着を図る。また、この活動を通じて市内一円を視野に入れた「市民や企業、行政がそれぞれの立場にたったパートナーシップによる街づくり」への足がかりとし、“花と緑の街新居浜”実現への第一歩とする。
この方針のもと、緑化活動の推進、道路愛護意識の啓発、世代を越えた市民相互のふれあいの推進を行っている。

1.緑化活動の推進

各グループにより春、夏の花作り(春:菜の花、夏:キバナコスモスが中心)
春…10,11月頃土壌整備、種の植え付け。 2月頃より開花。3月下旬から4月中旬が見頃。
夏…5月頃土壌整備、種の植え付け。7月上旬より開花。9月中旬まで楽しめる。
事務局にて活動者募集(市政だより等)

2.道路愛護意識の啓発

緑化活動を行うことで、道路施設の汚損等をしないよう愛護意識を啓発するとともに、事務局において市政だより等で呼びかけを行う。

3.世代を越えた市民相互のふれあいの推進

各グループの活動を通じ、市民、企業、行政の枠を超えたふれあいを図り、地域の活性化を図る。


このページのトップへ