ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症の影響関連(生活福祉資金貸付制度の特例)について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 地域福祉課 > 新型コロナウイルス感染症の影響関連(生活福祉資金貸付制度の特例)について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年3月25日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症を踏まえた生活福祉資金制度による緊急小口貸付等の特例貸付について


緊急小口資金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯が対象となります。
総合支援資金(生活支援費)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯が対象となります。

※ 市町では窓口を設けておりません。個別の相談は社会福祉協議会へお願いします。

 

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター(厚生労働省)

 電話 0120-46-1999 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

都道府県社会福祉協議会、市区町村社会福祉協議会、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関等に対し、個別の相談対応を十分に行うことができるようにするため、特例貸付の基本的な内容の問い合わせ等については、コールセンターを利用していただくようお願いします。

 全国社会福祉協議会<外部リンク>

  新型コロナウイルス感染症を踏まえた生活福祉資金制度による緊急小口貸付等の特例貸付について<外部リンク>

制度の概要や申請書の書き方・注意事項等をまとめた動画

(1) 制度概要編 ~「緊急小口資金」と「総合支援資金」貸付のご案内~<外部リンク>

  特例貸付の対象や、貸付額、申請窓口、手続きの流れ等について解説。 

(2) 申込書類の書き方編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類作成~<外部リンク>

  申込時の必要書類、記入方法・注意事項等について解説。  

(3) 提出前確認編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類郵送前の再点検~<外部リンク>

  借入の申請を行うにあたり、借入申込書等の記入が正しく行われているかについて、チェック形式で解説  

 

個別の相談対応(新居浜市社会福祉協議会)

  新居浜市社会福祉協議会(人権擁護課)(新居浜市総合福祉センター) 電話 0897-47-4976

 新居浜市社会福祉協議会<外部リンク>

   愛媛県社会福祉協議会の生活福祉資金貸付事業のページ<外部リンク>(詳細な説明やパンフレットがあります)

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)