ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新居浜市学校給食センターの紹介

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 学校給食課 > 新居浜市学校給食センターの紹介

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2014年12月1日更新
<外部リンク>

 新居浜市学校給食センターでは、市内の8中学校(東中、大生院中除く)の給食、新居浜特別支援学校の給食(平成18年4月より)業務を行っています。
 また、ドライシステム導入による清潔で安全第一の衛生環境のほか、効率的で明るい快適な作業環境の調理場になっています。

建築あらまし

所在地新居浜市瀬戸町12番38号
工事期間平成12年1月31日~平成13年3月31日
建築費用地買収費  194,934,000円
擁壁造成費   28,119,000円
建築費  882,603,000円
 1,105,656,000円
国庫補助金  123,003,000円
給食開始日平成13年4月16日
敷地面積4,597.51平方メートル 
本体構造鉄骨造り2階建て 
建物床面積本体1階1,898.38平方メートル
 本体2階333.77平方メートル
 2,232.15平方メートル
プロパン庫12.13平方メートル
ポンプ室15.00平方メートル
生ごみ処理庫43.94平方メートル
倉庫8.3平方メートル

安全な給食づくりと快適な労働環境づくりの整備

学校給食センターでは、安全で衛生的な給食づくりを優先して、こんな整備をしました。

  • フルドライシステムの導入
  • 汚染区域と非汚染区域の明確な区別
  • 各区域ごとに関所としての洗浄消毒室の設置
  • 各作業室の明確な区画
  • 職員及び食材の一方向動線の確立
  • 食材ごとの受け入れ・検収・保管・下処理室の確保
  • 作業ごとの手洗い機の設置
  • コンテナ消毒装置の導入
  • 空調と換気の整備
  • 夜間の自動消毒殺菌設備の設置