ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度新居浜市奨学生等の募集

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 学校教育課 > 令和4年度新居浜市奨学生等の募集

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年2月17日更新
<外部リンク>

 新居浜市奨学生等を次の要領で募集します

 令和4年度に採用する新居浜市奨学生等の募集要領は次のとおりです。

 新居浜市奨学生募集要領 [PDFファイル/669KB]

 新居浜市青野記念奨学生募集要領 [PDFファイル/673KB]

 新居浜市特別奨学生募集要領 [PDFファイル/670KB]

 

1 出願資格

 ◎共通事項

 ・高校、大学等に入学または在学する人で、その学資の支弁が困難な人

 ・新居浜市に3年以上居住する人の子弟

 ・学業が優秀で健康状態が良好な人

 ・他の育英または奨学等の趣旨による学資の給付または貸与を受けていない人

  ※「新居浜市奨学資金」のみ、令和3年度から他の「給付型」奨学金との併用が可能

 ・新居浜市に住所を有する連帯保証人が2人(親権者・後見人等1人および親権者・後見人等とは別の生計を営む成年者1人)いる人

 

 ※各奨学金によって出願資格が異なりますので、詳細は募集要領をご確認ください。

 

2 募集人数、貸付・給付金額

新居浜市奨学生(令和3年度から、他の「給付型」奨学金との併用可能)

区分募集人数貸付金額

高等学校

3人程度

月額 8,000円

高等専門学校

3人程度

1~3年       月額 10,000円

4~5年および専攻科 月額 18,000円

大学

(短大・専修学校専門課程を含む)

10人程度

月額 26,000円

青野記念奨学生

区分募集人数貸付・給付金額

大学                   

(4年制の大学へ新たに入学する人、または短大、高専、専修学校から大学へ編入学する人)

1人

月額 32,000円

(うち16,000円は給付金(返還不要))

特別奨学生

区分募集人数貸付・給付金額

大学院

海外留学

2人

月額 30,000円

(うち10,000円は給付金(返還不要))

 

3 願書受付期間

  令和4年3月1日(火曜日)から令和4年4月6日(水曜日)まで

  (土・日・祝日を除く 8時30分~17時15分)

  ※受付時間に間に合わない場合などは事前にお問合せいただければ対応いたします。

 

4 出願に必要な書類

  出願書類等は学校教育課窓口で配布または下記からダウンロードできます。

  必ず記入例を見ながらご記入ください。

 

  (1)奨学生願書 [PDFファイル/91KB]   ◎記入例 [PDFファイル/157KB]

  (2)奨学生推薦調書 [PDFファイル/87KB]

  (3)源泉徴収票または確定申告の写し(同一世帯内で収入がある人の全員分が必要)

  (4)個人情報確認同意書 [PDFファイル/276KB]   ◎記入例 [PDFファイル/301KB]

    (※本人確認書類(下記参照)を添えて提出することにより、新居浜市が発行する住民票や税関係書類の添付を省略できます。)

 

◎本人確認書類とは・・・?

 

「個人情報確認同意書」に記載された人のうち、成年者全員について本人確認書類の写しの提出が必要です。

 〇1点でよい本人確認書類(官公署発行の顔写真付きの身分証明書)

  運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード など

 〇2点以上必要な本人確認書類(下のAから2つ、またはAとBから1つずつ)

  A:健康保険証、介護保険証、年金手帳 など

  B:社員・学生証、本人名義の預金通帳、キャッシュカード、診察券 など

 

 なお、「個人情報確認同意書」及び本人確認書類を提出されない場合は、以下の書類の提出が必要です。

 
必要書類注意事項交付場所 
住民票世帯全員分、続柄記載のもの市役所 1階 市民課、各支所

納税証明書

同一世帯内で収入がある人の全員分が必要

市役所 2階 税務総合窓口、各支所

令和2年度(令和元年分)

市県民税所得・課税証明書

他に収入状況を証明する書類がない場合などは必要

 

5 奨学生の決定

  令和4年5月上旬に開催予定の定例教育委員会で決定し、結果通知を郵送します。

  (選考は家庭状況・収入状況等により総合的に判断します。)

  採用された場合、契約には連帯保証人2人の署名・押印(印鑑登録証明書の印)が必要です。

  詳細は結果通知書とともに送付する説明文書をご参照ください。

 

6 奨学金の貸付時期(予定)

    4~6月分・・・ 6月20日(次年度からは4月20日)

    7~9月分・・・ 7月20日

  10~12月分・・・10月20日

    1~3月分・・・ 1月20日

  ※貸付日が土、日、祝日にあたる場合は、金融機関の直前の営業日となります。

 

7 奨学金の返還

  (1)卒業後満1年後から15年以内(特別奨学資金は10年以内)に返還していただきます。

  (2)貸付けは無利子ですが、正当な理由なく期限内に返還されない場合は、民法に規定する法定利率(令和4年2月現在:年3%)の割合で

    遅延利息が課せられます。

  (3)連帯保証人は奨学生と同等の債務責任を負いますので、奨学生が返還を怠った場合などは連帯保証人に返還していただきます。

 

8 その他注意事項

  (1)他の奨学金(日本学生支援機構奨学金など)の申請をしている人でも、新居浜市の奨学金の申請をすることは可能です。

    ただし、併給はできませんので、新居浜市の奨学金が採用になり、他の奨学金も採用になった場合は、どちらかを辞退していただくことになります。

    ※「新居浜市奨学資金」のみ、令和3年度から他の「給付型」奨学金との併用が可能となります。

  (2)新居浜市奨学資金と青野記念奨学資金を併願する場合は、出願書類は1セットでかまいません。

    ただし、両方採用になることはありません。

  (3)申請書の記入は必ずボールペンを使用し、消すことができるペンや修正液などは使用しないでください。

  (4)ご提出いただいた書類は原則返却いたしませんので、ご了承ください。

  (5)保護者が新居浜市外へ転出した場合は、奨学金は廃止となり、翌月から返還が開始されます。

 

お問合せ先

  新居浜市教育委員会事務局 学校教育課(本庁5階) 奨学金担当

  電話番号 0897-65-1301

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)