ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水処理場 > 下水処理場の紹介

下水処理場の紹介

新居浜市下水処理場は、快適な生活環境の確保と瀬戸内海の水質保全を目的として建設されたもので、一般家庭や工場などから発生する汚水を処理するための施設です。

この下水処理場は、市の中央部を貫流する国領川河口左岸に位置し、昭和49年度より建設工事に着手し、昭和55年3月から処理を開始しています。

下水処理場 処理開始時期
都市計画決定昭和48年12月12日
下水道法認可昭和48年12月17日
処理場着工年度昭和49年度
供用開始昭和55年3月31日
下水の排除方式分流式

このページのトップへ