ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

巡回相談


本文

印刷用ページを表示する 更新日:2017年4月11日更新
<外部リンク>
 障がいや発達に課題のある子どもへのかかわりは、できるだけ早期から対応することが大切です。保育所、幼稚園、小・中・高等学校等などの集団生活の中で、保護者・保育士・教職員等の何らかの気づきを適切な支援につなげていくために、臨床心理士、カウンセラー等の専門家が巡回相談を行い、保護者を含め、支援のアドバイスをいたします。
 次のような相談があります。

保育所・幼稚園

・ 落ち着きがない               ・ こだわりがない
・ 気持ちのコントロールができない    ・ 集団行動がとりにくい
・ 他児とのかかわりがうまくいかない   ・ 言葉の遅れ
・ 人への関心が薄い            ・ 全体的な発達の遅れがある
・ 切り替えしにくい              ・ 指示が伝わりにくい
・ かんしゃくを起こす

小学校

・ 学習面の遅れ
・ 指示理解ができにくい
・ 集団行動が苦手
・ 集中力が続かない
・ こだわりが強い
・ 衝動性がある
・ 話がきけない
・ 多動である

中学校

・ 特性理解について
・ 支援方法について