ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

構音指導・ソーシャルスキルトレーニング

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 発達支援課 > 構音指導・ソーシャルスキルトレーニング

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2017年4月12日更新
<外部リンク>
 ことばをはじめとした発達を促すために、“今できること”を保護者の方と一緒に考え、一人一人に応じた支援を行います。

(対象児)

 概ね5歳前後の就学前の幼児

(内容)

 発音の練習
  話す時にことばが出にくかったり、話し方や発音がはっきりしないお子さんに、発音に必要な正しい舌の位置や構えを楽しく練習する。

 個別ソーシャルスキルトレーニング
  ことばやコミュニケーションの発達が気になるお子さんに、聴く力、見る力、応じる力を育てる教材や遊びなどを通して、ことばの概念、理解の向上への援助を行う。

(相談内容)

 上手に発音ができない(幼児ことばを含む)
 話すリズムがうまくいかない(「同じ音を何度も繰り返す」「音を長く伸ばす」「話しにくそう」など)
 聞き返しが多い、しっかり聞こえているか心配である
 コミュニケーションが取りづらい(「一方的に話す」「落ち着きがない」「聞くことが苦手である」など)

         kouon