ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

展示館

展示館外観

広瀬歴史記念館の外観の写真です
西門をくぐり、旧広瀬邸の倉庫に沿って歩くと、右手に記念館の建物が見えてきます。少し風変わりなこの建物は、亀池を大海に見立て、未知の航海にこぎ出そうとする船をイメージしています。

展示館内

広瀬歴史記念館の展示室の写真です
広瀬宰平の人生が、テーマ毎に映像や実物資料、パネルを用いて紹介されています。

広瀬宰平 銅像

広瀬宰平の銅像の写真です
平成15年春、高村光雲の木型を用いて東京芸術大学の手で復元されました。

館内図

展示室の図です  
 展示館入口にある「現代の望煙楼」と称した象徴空間は、広瀬宰平がこよなく愛した旧広瀬邸2階の望煙楼にちなんでおり、南北に配した鏡を利用して、赤石山系と新居浜市街・瀬戸内海の眺望を楽しむことができます。
 ファンタビューでは、古文書を映像と音声でわかりやすく解説しています。

このページのトップへ