ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

猫除け器具の貸出を始めました

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 環境保全課 > 猫除け器具の貸出を始めました

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月27日更新
<外部リンク>

超音波機器(ガーデンバリア)を貸し出します。

 近年、飼い主のいない猫の敷地内への侵入による、フン尿被害の問合せが多数、環境保全課に寄せられています。

 当課ではこれまで、忌避剤など猫除け対策グッズを使用しても効果が無かった場合に、西条保健所にて貸出を行っている超音波機器(ガーデンバリア)の案内をしておりました。

 この度、当課からも本機器の貸出が可能となりましたので、猫被害でお困りの方は是非、ご活用ください。

 

※11月中旬まで、全機器貸出予約済です。(R3.10.4 時点)

貸出に係る注意事項等について

・貸出期間は、2週間以内とします。ただし、貸出待ちの方がいない場合に限り、初回貸出日より最大1ヶ月の延長貸出が可能です。

・本機器は、申請者及び申請場所に限り、使用できます。他の方への又貸しや申請場所以外での使用は、しないでください。

・貸出期間終了後は、汚れ等を取り除き、翌日(閉庁日の場合は、その翌日)までに、環境保全課窓口に返却しに来てください。

・無償での貸出です。ただし、本機器の使用に係る費用はすべて、申請者の負担となります。(電源として単一電池4本が必要です。)

・取扱説明書をよく読み、猫による被害軽減以外の目的では、使用しないでください。

※本機器は超音波を使用するため、人に向けたり、長時間にわたり、スピーカーに耳を近づけたりしないでください。人体に悪影響を及ぼす恐れがあります。また、自己敷地以外へ直接向けて使用しない等、近隣への配慮もお願いします。

・本機器の使用により発生した事故及び苦情等に関しては、申請者が一切の責任を負うものとします。また、本機器を破損又は紛失した場合には、直ちに環境保全課へご連絡ください。