ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境保全課 > 犬・猫等の虐待や遺棄は犯罪です!

犬・猫等の虐待や遺棄は犯罪です!

犬・猫等の虐待や遺棄は犯罪です!

 犬や猫等の愛護動物を虐待したり、捨てることは法律で禁止されています。
 動物を飼うことは、その動物の一生に飼い主が責任を持つということです。飼えなくなったからといって、動物を捨てることは絶対にやめましょう!
 また、生まれてくる命に責任を持てないのであれば、飼い主の責任の下で、不妊去勢手術等の繁殖制限を行いましょう。

愛護動物とは?

  人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」および、飼い主の有無に
 かかわらない「牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」

関連リンク


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ