ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(今年度の受付は終了いたしました)飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用一部助成について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 環境衛生課 > (今年度の受付は終了いたしました)飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用一部助成について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年11月8日更新
<外部リンク>

今年度の受付は終了いたしました

飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用一部補助を行っています

 新居浜市では、飼い主のいない猫の望まない繁殖を防ぎ、良好な生活環境を保持することを目的として、飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を補助します。

吉岡町保護猫2

🐈 補助額

 
対象猫補助金額補助予定頭数
飼い主のいない猫(オス)手術費用の2分の1以内 上限5,000 円
(100 円未満は切り捨て)
約20頭
*先着順で、予算の範囲内での交付
飼い主のいない猫(メス)手術費用の2分の1以内 上限10,000 円
(100 円未満は切り捨て)
約45 頭
*先着順で、予算の範囲内での交付

*1人の方が申請できる、回数や頭数に制限はありません。

🐈 申請の受付期間

〇申請の受付期間は4月1日から翌年の2月末までです。

〇手術終了後60日以内に申請してください。

 

令和4年11月8日現在の申請状況

※今年度の受付は終了いたしました。

 

補助対象受付件数
メスの猫(不妊手術)55件
オスの猫(去勢手術)19件
申請額合計

550,000円

予算残額 0円 (当初予算額550,000円-申請額550,000円)

🐈 補助対象の要件

〇新居浜市内で保護した飼い主のいない猫が対象です。

〇受付期間内に愛媛県内で開業している動物病院で手術した場合に限ります。

〇識別のためにオスは右耳、メスは左耳を一部切除(V字カット)する必要があります。

〇手術後の猫は、自分で飼うか、譲渡または保護した場所に戻して下さい。 

🐈 申請できる方

〇新居浜市に住所があること。

〇市税等を滞納していないこと。

〇営利を目的としないこと。(第一種動物取扱業を営むものに該当しないこと)

🐈 新居浜市内の実施動物病院一覧(順不同)

病院

住所

連絡先

寺町動物病院

宮原町9-34

☎ 41-1928

にいはま動物病院

若水町2-1-11

☎ 33-2340

マナベペットクリニック

坂井町1-1-25

☎ 32-1212

🐈 チラシ

パンフレット

🐈 提出書類

書  類

記 載 要 件

補助金交付申請書

(第1号様式 )

○手術実施後、60日以内の提出が必要です。

住民票(原本)

〇発効後3か月以内のもの (コピー不可でマイナンバーが記載されていないもの。)

※ただし個人情報確認同意書を提出することにより省略することができます。

納税証明書(原本)

〇新居浜市の市税等を滞納していないことが確認できる書類

〇発効後1か月以内のもの

※ただし個人情報確認同意書を提出することにより省略することができます。

領収書の写し

〇動物病院が発行した手術費用の領収書の写し

(領収日、申請者氏名、手術内容、診療施設名、補助対象経費の額が分かるもの)

手術した猫の写真

〇耳のV字カットをしたことが分かる手術後の写真(顔・体全体が分かるもの)

口座振替依頼書〇申請者と同一名義の口座を登録してください

個人情報確認同意書

〇本人による署名でない場合は、認印の押印をお願いします。

〇本人確認のため本人確認証の提示をお願いします。

〇本人確認書証 

 ・1点でOKなもの:マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、写真付証明書等

 (官公署発行)

 ・2点必要なもの:健康保険被保険者証、各種年金証明書等

 (官公署発行)、社員・学生証、通帳、診察券等(官公署以外発行)

〇代理人による申請の場合は本人確認証の写しで結構です。

🐈 新居浜市飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助金交付要綱

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)