ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境保全協定

 平成21年11月4日に、住友関係各社と新居浜市は昭和47年から結んでいた公害防止協定を廃止し、「環境保全協定」を締結しました。 

 新しい協定は、これまでの公害防止に重点を置いたものから、近年問題となっている地球温暖化対策など環境への配慮を行うことを目的としています。

★締結事業者名 

  • 住友金属鉱山(株)
  • 日本ケッチェン(株)
  • 住友化学(株)         
  • 新居浜マテリアル(株)
  • 住友重機械工業(株)     
  • 住友重機械ハイマテックス(株)
  • 住友共同電力(株)  
  • 日本エイアンドエル(株)                                        

★公害防止協定との相違点は、

  1.  環境保全計画及びその結果報告を毎年市に提出すること
  2. 地球温暖化防止のため、温室効果ガスの排出抑制に努めること

 以上を新たに条文に盛り込み、事業者と共に、更に環境に配慮した取り組みを進めていきます。

締結協定条文

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ