ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護給付費過誤申立について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 介護福祉課 > 介護給付費過誤申立について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月14日更新
<外部リンク>

過誤とは

国保連合会で審査確定した介護給付費について請求内容に誤りなどがあった場合、事業所から保険者に対して過誤依頼書を提出し、実績の取下げを行うことです。
過誤には、同月過誤・通常過誤の2種類の処理方法があります。

同月過誤
差額調整ができる過誤申立です。
実績の取下げと再請求を、同一の審査月で処理を行います。
同月過誤を行った場合の支払決定額は下記のとおりです。
当月請求額-過誤額+過誤分請求額=支払決定額

通常過誤
請求をいったん全額取り消す過誤申立です。
実績の取下げのみを行い、再請求がある場合は、取下げが確定した後に再請求を行います。
通常過誤を行った場合の支払決定額は下記のとおりです。
当月請求額-過誤額=支払決定額

手続きについて

提出期限

同月過誤...毎月月末(土日祝祭日の場合は、その前日)

通常過誤...毎月14日(土日祝祭日の場合は、その前日)

提出方法

窓口もしくは郵送

提出書類

介護給付費過誤依頼書 [PDFファイル/84KB]

*過誤依頼書の「事由コード」の欄には4桁のコードを記入します。事由コード一覧表 [PDFファイル/87KB]で該当するコードをご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)