ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました

現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 建築指導課 > 「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月12日更新
<外部リンク>

平成31年3月12日、新居浜市シルバー人材センターと「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました。

 この協定は、空き家の適切な管理を推進するため、空家等の所有者等から管理に関する相談を受けたときに、新居浜市シルバー人材センターの業務を紹介するとともに、広報紙等により、新居浜市シルバー人材センターが行う空家等の管理業務を紹介いたします。新居浜市シルバー人材センターは、空家等の所有者等と契約し、受託できる作業及び管理に関する業務を行います。

「空家等の適正な管理の推進に関する協定」啓発紙 [PDFファイル/193KB]

締結式写真

協定書を交わした石川市長(左)と佐々木理事長(右)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)