ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築指導課 > 道路後退部分の非課税制度のご案内

道路後退部分の非課税制度のご案内

■道路後退部分の非課税制度のご案内
 
 建築確認申請にともなう道路後退敷地の固定資産税が、申請により非課税となります。
 届出には、建築確認済証及び検査済証、丈量図、公図の写し、立会写真などが必要となりますが、分筆登記されていなくても対象になります。なお、河川堤防道路など市の管理でない場合は、対象となりません。
 また、併せて後退部分の舗装も可能となりますので、お問い合わせください。

 申請書類は、下からダウンロードして下さい。

非課税必要書類
非課税書式
舗装承諾書式
非課税書式(記入例)_pdf形式
舗装承諾書式(記入例)_pdf形式

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ