ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害時の避難に支援が必要な人へ

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 危機管理課 > 災害時の避難に支援が必要な人へ

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2014年12月1日更新
<外部リンク>

 災害時に自力で避難できない人(避難行動要支援者)を登録し、地域支援者により避難支援を行う取り組みを進めています。

 対象者の方には、民生委員が聞き取り調査にうかがいますが、対象者以外の方でも、ご家族だけでは支援できない場合は登録できます。

 お申し込みいただいた申請書兼台帳を基に、避難行動要支援者名簿に登録します。

 名簿と台帳は、自治会、自主防災組織、民生委員、消防団、警察に提供いたします。

 災害時には、自治会より地域支援者に情報が伝達され、避難支援が行われる体制です。

  なお、地域支援者は、自身の被災や不在などにより支援が困難となる場合がありますので、対象者の自助が必要不可欠であることをご理解ください。

災害時要援護者支援イラスト

対象者(避難行動要支援者)

 対象となる方は、次のとおりです。ただし、施設に入所している方は除きます。

  • 75歳以上の高齢者のみの世帯
  • 身体障がい者1~2級の方
  • 知的障がい療育Aの方
  • 要介護度3以上の方

地域支援者

 避難所に行くまでの支援を行うボランティアで、法的な義務まではありません。

 地域支援者は、できる限り、対象者から依頼して決めてください。

 地域支援者をお引き受けくださる方は、本人またはその家族等の安全が大前提であり、可能な範囲で避難支援等を実施してください。

 また、自身の安全確保が難しいと判断したときは、自らの命を守るための行動を最優先してください。

お申し込み方法

 登録を希望される方は、「申請書兼台帳」に必要事項を記入して、お申し込みください。

 申請書兼台帳と記入のしかたは、市役所介護福祉課(1階)、地域包括支援センター(2階)、危機管理課(消防防災合同庁舎5階)の窓口にございます。

(お申し込み先)

危機管理課

〒792-8585 新居浜市一宮町一丁目5番1号

新居浜市消防防災合同庁舎5階