ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害・防災情報伝達機能強化整備事業について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 危機管理課 > 災害・防災情報伝達機能強化整備事業について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2017年10月23日更新
<外部リンク>

災害・防災情報伝達機能強化整備事業について

新居浜市では、平成29年度、総務省の災害・防災情報伝達機能強化整備事業によりコミュニティFM、防災ラジオ、BWA(広帯域移動無線アクセス)の高度化などの整備を行っています。

本事業により防災・災害情報を多くの市民の皆さまへ的確に伝達することができるようになります。

事業概要説明 [PDFファイル/140KB]

事業概要図 [PDFファイル/3.49MB]

事業に伴い平成29年11月1日(水)よりコミュニティFMラジオ局が開設されるとともにスマートフォンアプリの「新居浜いんふぉ」の一部機能がフィーチャーフォン(一般の携帯電話)でも利用できるようになります。

※平成30年3月31日まではコミュニティFMラジオ放送は同事業に伴う実証実験のための事前放送となります。正式には、平成30年4月1日から本格的な放送を開始します。

コミュニティFM及び新居浜いんふぉについて [PDFファイル/1.78MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)