ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高潮で浸水が想定される区域について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 危機管理課 > 高潮で浸水が想定される区域について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2015年3月9日更新
<外部リンク>

この度、国土交通省四国地方整備局高松港湾空港技術調査事務所より、防災総合数値解析システムに基づく新居浜港高潮シミュレーション結果が提供されました。シミュレーションでは、第2室戸台風(気象庁の統計データで上陸時の中心気圧が最も低い台風)が周防灘を通るコース(新居浜市の高潮が最大になるコース)を設定しており、高潮発生時の最高潮位は3.5m(高潮による潮位上昇1.7m+満潮時の潮位1.81m)と想定されています。この場合、高潮による浸水が想定される区域は、次の図のとおりです。

高潮に対する避難勧告が発令された際は、浸水が想定される区域からの立ち退くことが原則ですが、既に浸水が始まっている場合など状況によっては、最寄りの高い建物や自宅の2階に緊急避難する方が安全なこともあります。ご自身の命を守るため、状況に応じた適切な避難行動をとっていただきますようお願い申し上げます。

 

高潮浸水想定区域図 [Wordファイル/368KB]