ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 国保課 > 限度額適用認定証・標準負担額減額認定証をお持ちの方へ

限度額適用認定証・標準負担額減額認定証をお持ちの方へ

 限度額適用認定証・標準負担額減額認定証は、毎年8月1日に前年の市民税の課税状況等に基づき区分の見直しを行います。新しい認定証の交付は8月1日以降国保課9番窓口にお越しいただき、お手続きを取っていただくようお願いいたします。申請の際には、認定を受ける方の被保険者証の他、必要なものがあります。詳しくはこちらをご確認下さい。<外部リンク>
 8月中に更新手続きを取っていただきますと、8月1日からの適用で翌年7月31日までの認定証を更新します。(9月以降の申請については、申請月の1日より適用となります。)
 70歳から74歳までの方で市民税課税世帯となっている場合は、認定証の申請は不要ですので保険証及び高齢受給者証の2つを病院等へ提示してください。

このページのトップへ