ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公的年金等を受給しているひとり親家庭の児童扶養手当について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 子育て支援課 > 公的年金等を受給しているひとり親家庭の児童扶養手当について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月8日更新
<外部リンク>

公的年金等を受給している場合の児童扶養手当について

 「児童扶養手当」と「公的年金等」の両方を受給する場合は、手続きが必要です。

公的年金等を受給する場合の児童扶養手当について(チラシ) [PDFファイル/76KB]

障害年金を受給しているひとり親家庭の児童扶養手当について

 障害基礎年金等を受給しているひとり親家庭の児童扶養手当について、令和3年3月分(令和3年5月払い)から、手当額の算出方法と支給制限に関する所得の算定方法が変更されます。

1.児童扶養手当と調整する障害基礎年金等の範囲が変わります

2.支給制限に関する所得の算定が変わります

※詳細は下に掲載しているチラシをご覧ください

 児童扶養手当が変わります(チラシ) [PDFファイル/528KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)