ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

養育医療給付制度

この制度は、身体の発育が未熟なまま生まれた乳児が必要とする入院医療に係る費用を助成するものです。

健康保険適用分のみを対象としていますので、健康保険適用外分(おむつ代、差額ベッド代など)は対象となりません。

また、世帯の所得税額などに応じて自己負担金が生じる場合があります。

対象となる方

新居浜市に住所があり、出生時の体重が2,000グラム以下または生活力が特に未熟で、医師が集中治療等の入院医療を必要と認めた乳児(1歳未満)です。

給付を受けるには

市役所の窓口(子育て支援課)に必要書類をそろえて提出してください。

審査の結果、給付が決定となりましたら、養育医療券を交付しますので、指定養育医療機関に提示してください。

【必要書類】

 養育医療給付申請書
 [PDFファイル/33KB] : [Wordファイル/20KB]

 養育医療意見書
 [PDFファイル/47KB] : [Wordファイル/20KB]

 指定養育医療機関の医師が記入、押印したもの。

 世帯調書
 [PDFファイル/20KB] : [Wordファイル/21KB]

 養育医療を受けるお子さんを含めて、同一世帯の方全員について記入が必要です。記入要領 [PDFファイル/51KB]

 同意書
 [PDFファイル/25KB] : [Wordファイル/28KB]

 養育医療を受けるお子さんと同一世帯の方全員について記入、押印が必要です。

 申出書
 [PDFファイル/21KB] : [Wordファイル/30KB]

 養育医療の自己負担金を乳幼児医療費助成制度より充当させるためのもの。

 同一世帯者全員の所得税額等を
 証明する書類

 源泉徴収票、確定申告書の控、市町村民税の課税証明書など、状況に応じて必要な書類が変わりますので、お問い合わせください。

 印鑑

 朱肉を使用するもの。

 健康保険証

 養育医療を受けるお子さんのもの。

 母子健康手帳

 子ども医療費受給資格証

 子育て支援課にて作成できるもの。
 委任状
 [PDFファイル/35KB] : [Wordファイル/33KB]
 同一世帯の親族以外が申請手続きに来られる場合に必要です。

番号法の改正に伴う注意事項

 申請には、本人確認と番号確認が必要になります。

 申請に来られた方に応じて、上記書類と別に必要な書類等がありますので、ご注意ください。

 次のフローチャートを参考に、手続きに必要な書類等をそろえてください。

 ◎子育て支援課における申請に関してのフローチャート   [PDFファイル/43KB]

 ◎委任状   [PDFファイル/35KB]   [Wordファイル/33KB]


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ