ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新居浜港務局施設における外壁吹付け材のアスベスト(石綿)含有について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 港務局事務局 > 港湾課 > 新居浜港務局施設における外壁吹付け材のアスベスト(石綿)含有について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年1月29日更新
<外部リンク>

新居浜マリーナクラブハウス、新居浜フェリーセンターについては、建物外壁吹き付け材に国の規制基準を超えるアスベストが含有している事を確認しましたので、お知らせします。
この施設においては、令和元年11月19日の環境測定結果により、周辺の空気中には、アスベストが飛散していないことを確認しております。
なお、外壁除去作業等を行わない限り周辺へのアスベスト飛散の恐れがないため、施設の使用については、これまで通り継続して使用します。