ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国際フィーダー定期コンテナ船に係る港湾施設使用料の減免のお知らせ

現在地 トップページ > 組織でさがす > 港務局事務局 > 港湾課 > 国際フィーダー定期コンテナ船に係る港湾施設使用料の減免のお知らせ

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月2日更新
<外部リンク>

国際フィーダー定期コンテナ船に係る港湾施設使用料の減免のお知らせ

減免の目的

 国際フィーダー定期コンテナ航路(※)の維持・増便、コンテナ貨物取扱量の増加による港湾物流の効率化・コスト縮減を図り、地場産業の国際競争力の強化など地域経済の活性化を目的とする。

 ※国際戦略港湾(阪神港・京浜港)と国内各港を結ぶ内航フィーダー航路であり、新居浜港と国際戦略港湾を定期的に結ぶコンテナ航路。

減免の対象

国際フィーダー定期コンテナ航路の船舶の荷役機械使用料

減免の内容

荷役機械使用料 11,580円/30分 
       → 9,000円/30分(22.2%減免)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)